DJIオンラインストアです。

今回は、Spark購入後に行う初期設定、アクティベーション(アクティベート)について解説します。

 

まず始めに、Sparkのバッテリーを十分に充電後、本体の電源を入れてください。

 

Sparkと、コントロールを行うためのモバイルデバイス間でWi-Fi接続を行います。

モバイルデバイスのWi-Fi接続設定からspark-で始まる接続を選んでください。

SparkのWi-Fiが表示されない場合には、機体を起動状態にして、電源ボタンを6秒間長押しして「2回ビビ」と音が鳴ったら離してください。

 

 

Wi-fi認証のため、パスワードを入力します。パスワードは、ケースの側面と、バッテリーを外した機体の下部に記載されていますので、こちらを入力してください。

 

 

モバイルデバイスのアプリ、DJI GO 4を起動します。DJI GO4をインストールしていない場合には下記からダウンロードしてください。既にインストール済みの人はバージョンのアップデートを確認してから始めてください。

 

DJI GO 4 Android版

https://play.google.com/store/apps/details?id=dji.go.v4&hl=ja

 

DJI GO 4  ios版

https://itunes.apple.com/us/app/dji-go-4-for-spark-p4-series-mavic-and-inspire-2/id1170452592?mt=8

 

利用規約を読んでSparkのアクティベートを始めます。

 

 

ご自由に機体ネームを入力してください。

 

 

 

フライトの測定単位を設定します。測定単位はkm/hを選んでください。

 

 

 

初心者モードのオンオフを選択します。初心者モードでは、屋内などGPSを受信しない場所ではフライトできないので注意して下さい。

 

 

 

パームコントロールなどのジェスチャーコントロールを使用するためには、Advancedの設定をONにします。

 

 

スティック操作のモードを選択します。モードによって操作方法が異なりますので、使用してみて操作しやすいモードをお選び下さい。

 

 

 

登録されているメールアドレスが正しいか確認してください。

 

 

フライトの前に安全についてのご案内をお読みください。

 

安全飛行

http://www.dji.com/jp/flysafe

 

 

 

以上でアクティベート完了です。お疲れ様でした。